MENU

やる気の正体

2020 5/27
やる気の正体
つかのアイコン画像つか

やらないといけないことほど、やる気でないよね。
やる気が出たら、本気出そう!
ってやる気でたことありますか?

たいていは、もうやらないといけない
ギリギリになってからやり始めますよね。

そしてすぐにやる気のだせない
自分に少し落ち込むスパイラルに陥ります💦

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

やる気がでなくて自分を
卑下する必要は全くないよ。
悪いのは自分じゃないから。

これからやる気の正体について
考えてみようか。

目次

これがやる気の正体である!と私は考える

まずはやる気という言葉を辞書引いてみました。

物事を行おうとする気持ち、欲求などを意味する表現

う~ん、アバウトですよね。だから何って感じです。

これだと心から納得することはできません。もやもやします。

なので私なりにやる気という言葉について

考え直してみることにします。

そもそも「やる気」という言葉そのものがやる気のない人が

やれない理由、言い訳をするためにうまれた言葉なんじゃないでしょうか。

辞書の意味に則って解釈すると

何かをやろう!

そうおもった時点で皆さんにやる気はあるのです。

やる気なんて初めから存在しない。行動にうつせるかどうか

つかのアイコン画像つか

やろうと思った時点で
みんなにやる気はあるって
でも、そのあとに行動に
移せないから困ってるのだけれども。

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

では行動に移し実行できる人と
できない人の違いはなんだろうね?

やる気がある状態から両者はスタートしてるのです。

であるなら、その違いに「やる気」は関係ないと思いませんか?

その両者の違いはシンプルです。

行動におこしたか。それだけです。

ということはやる気という言葉は

一切関係なかったことになります。

でも行動できない人の言い訳は?

おじさんのアイコン画像おじさん

やる気がでなかったから。
今日はやる気になれない。

出ました!やはり言い訳にはやる気という言葉がでてきましたね。

では逆に行動に移せた人の意見もきいてみましょう。

なぜ行動にうつせたのでしょうか?

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

なんでって言われても、
行動しようと動いただけだよ。

ですよねー。

やろうとおもってから行動に移す。

その過程にやる気などは必要ありません。

必要なのは行動あるのみ!!

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

ただやろうとおもってすぐに取り掛かれることと、
また後でと先延ばしにしてしまうものとあるよね。

[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”bump_2″ radius=”true” name=”” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

ただやろうとおもってすぐに取り掛かれることと、
また後でと先延ばしにしてしまうものとあるよね

[/word_balloon]
つかのアイコン画像つか

僕らが知りたいのはその先延ばしをなくす方法だよ!

まずは5分!勝負の5分!!

「勉強しないとなぁ」

「ブログに毎日触れるって決めたし記事書いていかないとなぁ」

そんな風に思いつつも

なかなか取り掛かることの出ない

私を含めた皆さんに

精神科医である樺沢紫苑さんの著書

「アウトプット大全」より

私なりに解釈してお話していきます。

何より大事なのはまず始めてみること

やる気なんてものは待っていてもやってはこない。

まず始めること。

本当にそれしかない、残念ながら裏技なんて存在しない。

皆さんも、いやいやながらも始めてみたら

そのままス~ッと集中してできたという経験はありませんか?

この作業を始めてみるとだんだんと気分が盛り上がっていきやる気にあふれることを

「作業興奮」

といいます。

これは脳科学でもメカニズムが証明されており、

側坐核という脳の部位にある神経が刺激されること

により「よし、やるぞ~!」と

やる気がでてくるのですが

やる気を出すには

側坐核を5分間刺激しないといけないそうです。

わかりやすくまとめると

少し前の某CMのように「やる気スイッチ」は本当に頭の中に存在しており

そのトリガーとなるのは5分間やり続けること。

やる気はやってみた人だけに与えられる特権

つかのアイコン画像つか

なるほど、だからまずやり始めるのが大事なんだね。
確かにブログの記事も書き始めると
時間も忘れて没頭しちゃうなぁ。
やる気スイッチが押されていたわけだね。

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

そうだね。
でも君、やり始めるまでに
時間かかることあるよね。

つかのアイコン画像つか

…5分!
5分かかるからさ!
仕方ないよね???

知識おじさんのアイコン画像知識おじさん

いや5分以上。
やる気はやってみた人
だけに与えられる特権だからね

がんばりたまえ

つかのアイコン画像つか

………。

さいごに。

ということで、今回はやる気の正体について考えてみました。

私自身記事を書きながら改めて考えさせられました。

やったことのないことをやってみるのは、

誰でも勇気が必要です。

失敗するかもしれない。

無駄になるかもしれない。

この先どうなるかわからない。

確かに誰も未来なんてわかりませんから、

失敗することも、無駄になってしまうことも

あるでしょう。

ですが、やってみなくては何も変わりません、

何も得ることができません。

無駄だと後悔したことが

いつの日か役に立つのかもしれません。

それでも皆さんは安定という名の保身に走りますか?

それとも勇気を出して行動し、まずは5分やってみますか?

ともに頑張っていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる