MENU

もしも恐怖がなかったら??

2020 5/29
もしも恐怖がなかったら??
つかのアイコン画像つか

あなたはもしも恐怖がなかったら
どうしたいですか?

これは有名なとある書籍を
読んだあとぐるぐると頭の中で
自分に問いかけ続けた言葉でした。

その書籍というのが

スペンサージョンソン著書の

「チーズはどこへ消えた?」
という書籍になります

つかのアイコン画像つか

当時の私は、ブログに挫折し
自分はもうなにをやってもだめだと。
自己否定に苛まれていました。

そんな私を救ってくれた書籍の一つが

『チーズはどこへ消えた?』です。

目次

そもそもなぜ挫折した?何が問題だった?

ちょっと自分語りになってしまうのは嫌なんですが

もしこの記事を読んだことで一人でも挫折する人が

減らせることができればとおもい

記事にすることにしました。

結果がでず、思い悩んでる方の

助けになればうれしいです。

そもそも成功体験をしたことがなかった

そもそも私は自己否定よりな考え方をもっていたので

周りにほめられても、

まったく信じられませんでした。

主観では、常に中途半端で

挫折続きの人生を送っていたからです。

成功者は小さな成功体験を積み重ねてきた

成功者はみんなすごい才能をもち

あっという間に成功しているのだと

考えていました。

なので私は、小さな成功体験すら

経験していない状態であるのにもかかわらず

大きな目標を掲げてがんばるぞー!

なんて息巻いていたわけです。

そりゃぁ、やっぱだめだーって
挫折しますよね

すべては小さな積み重ね

誰だって最初は小さな目標を掲げ

一つずつクリアしていくことで

成功体験を得る。

結果、自己肯定感もあがり積み重ねで

大きなステージにまで到達しているのです。

一発狙い!みたいな考えは
通用しません。

「チーズはどこへ消えた?」とは

では、冒頭でお話しした書籍

『チーズはどこへ消えた?』から学んだことを

お伝えしていきます。

簡単なあらすじ

二人の小人と二匹のネズミが登場します。

この二人と二匹が迷路でチーズを探すお話です。

チーズは私たちが求めるもの、
手に入れたいと願うものを表します

この4人のキャラは、
私たちの中にある単純さと複雑さを表します。

小人のヘムとホー

ヘムの性格:慎重派。変化を嫌う。
      現状維持こそが正義。

ホーの性格:慎重派。変化しないといけないことは
      わかっているがこわい。

ネズミのスニッフとスカリー

ネズミの性格:頭はよくないが、行動派。
       鼻がよく効く。

つかのアイコン画像つか

ほとんどのみなさんはホーに
感情移入してしまうと思います。

一度チーズをみつけるが、
再びそのチーズがなくなって
どううごくか?というのが
全体の話の流れです。

チーズは私たちが求めるものなのでお金であったり、

家庭であったり、仕事であったり

さまざまなものが思い浮かぶと思います。

ここからは仕事に置き換えてみましょう

STEP
必死の求職活動で仕事が見つかる

大喜びで仕事にとびつき、入社しますが
次第に慣れてきます。
慣れた仕事はやがて怠慢に
仕事があるのが当たり前と
思うようになります。

STEP
いきなりの倒産!路頭に迷う

ここからが各登場人物によって
動きが変わってきます

ネズミチームは倒産したものは仕方ない。
と、すぐに次の仕事先を見つけに
転職エージェントへ。

小人チームは苦労して入社したのに
この仕打ちはあんまりだ。おかしい!
とその場で嘆き悲しみます。

STEP
ネズミは苦難の末、再就職。小人は動かずに消耗。

ネズミはいわゆる先行者有利ですね。
頭はよくないが先立って行動したことにより
いい結果に巡り合った。

しかし、小人は現状を維持し消耗していく日々

STEP
勇気を出して小人のホーは一人転職エージェントへ

新しい仕事を探すのは勇気があるしこわい
だけれど、失ったものだけ数えても仕方ない
とおそるおそる迷路という名の
転職エージェントへ。

STEP
小人のホーはネズミと合流、一方ヘムは……。

一人恐怖と闘いながら
転職活動をしたホーは見事
ネズミと同じ会社に就職。

一方ヘムは・・・・。

ここでお話は終わります。

『チーズはどこへ消えた?』から学んだこと

私自身はホーに感情移入し、チーズは当時

「これから参入しようとしている副業」を

イメージしながら読み進めました

この話から学んだこと

変わらなければ破滅することになる

現状維持は相対的に下がっていっていることを
改めて認識しました。

もし、恐怖がなかったら何をするか?と考える

みなさまにも様々なやりたいことがあると思います。

でもいざやろうと思うと、

もし失敗したら・・・。

と考えてしまい足が止まる。

そんな時は、もしいま恐怖がなかったらどうする?

と考えてみてください。

きっと本当に自分がやりたいことがみつかります!

人が恐れている事態は、
実際は想像するほど悪くない
自分の中に作り上げている恐怖のほうが
現実よりずっとひどい

私は副業に挑戦してもし失敗でもしたら

破産や、家族離散するんじゃないかと

今考えると奇妙な恐怖を抱えてたものです

ですが当時の私は真剣そのものでした。

自分の抱える恐怖の正体は空虚なものです。

恐れずにたちむかっていきましょう!

人は考えを変えると行動が変わります

今この記事は当時ノートにまとめていた内容をもとに

執筆していますが、

こうしてブログにコミットしている今

あらためて行動が変わったなと感じます

正直当時はPCほぼ起動すらしてなかったです

今は家にいる大半はPC前です

行動したいのであれば、まずは考え方を変えること

これすごく重要なことだと今あらためておもいます。

考え方→行動の順番が大事です。間違ってはいけません。

さいごに

最後に、『チーズはどこへ消えた?』から学ぶ

変化についてまとめて終わりにしたいと思います

チーズを自分の大事なものに置き換えてみてくださいね

STEP
変化は起きる

チーズはつねにもっていかれ、消える

STEP
変化を予期せよ

チーズが消えることに備えよ

STEP
変化を探知せよ

つねにチーズのにおいをかいでいれば
古くなったのにも気づく

STEP
変化にすばやく適応せよ

古いチーズを早くあきらめれば
それだけ早く新しいチーズを楽しむことができる

STEP
変わろう!

チーズと一緒に前進しよう

STEP
変化を楽しもう

冒険を十分に味わい、新しいチーズの味を楽しもう

STEP
進んですばやく変わり、再びそれを楽しもう

チーズはつねにもっていかれる

いかがでしたでしょうか。

今の自分、その時その時で感じ方の変わる

素晴らしい良書であります。

読みなおすたびに気づき、発見があります

それにこちらは読書が苦手な方でも読みやすいです

なぜなら、ページ数100も満たない

のです。薄く小さな本なので1時間もあれば十分に

読み終えることができます。

それでいてこの内容です。

正直読まない理由が見当たりません

新しいことに挑戦している

または挑戦したくて悩んでいる

そんな方はぜひ手に取ってみてください

きっとあなたの中で何かが変わる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる