MENU

【ピジョン電動鼻吸い機】 開封・レビューまとめ

2020 6/22
【ピジョン電動鼻吸い機】   開封・レビューまとめ

電動鼻吸い機は子育て必須のアイテムだよ!!

ということで今回は実際に使ってみたので使用感についてまとめていきます。

つかのアイコン画像つか

音といきなりの吸引にギャン泣きしちゃった。
鼻吸い機超怖い。

目次

ピジョン電動鼻吸い機の中身を確認!

子どもが産まれる前に購入し今か今かとクローゼットの中で出番を待ちながらアップをしていたこちらの鼻吸い機。

ある日子どもの鼻が詰まっておりこれはチャンスだと日頃から使ってみたいと考えていた私は嬉々揚々と箱をあけてみるのでした。

(※意気揚々、嬉々としてが合わさったテンションのこと笑)

蓋をパカリ。

「おぉ、これが噂の鼻水キャッチャーか」

左には2つの鼻水キャッチャーが入っていました。

私がメルシーポットではなくピジョンを購入した一番の理由がこちらです。

続いて一気に箱の中身をあけてみましょう!

おぉ~色々入ってますね。確認していきましょう

内用品
  • 本体
  • ACアダプタ
  • 鼻水キャッチャー2つ
  • ホース
  • 収納バッグ
  • 取り扱い説明書
  • フィット鼻ノズル
    (Sサイズ、Mサイズ)
  • 洗浄用ブラシ

以上が内用品になります

※鼻水キャッチャーは公式店で購入したので2つ入っていました。

購入店によっては1つしか入ってません

組み立ててみた

組み立て方と言っては大げさですが

本体→ホース→鼻水キャッチャーと順番につなげていくだけの簡単なものになります。

※鼻水キャッチャーは両方がジョイント口になっているがそれぞれ鼻水キャッチャー、ホースと口の大きさが異なるため注意

電動鼻吸い機つかってみた

それではいよいよ使ってみます。

我が子の鼻にいざ!ズボッと

子どもはもちろんギャン泣きです

鼻吸い機から逃れようと暴れまわります。

こちらも鼻の中をノズルで傷つけないよう必死です(笑)

やってみて感じた親と子それぞれの恐怖ポイント

赤ちゃん恐怖ポイント
  • それなりのモーター音
  • いきなりノズルを鼻の中に突っ込まれる
  • 親が真顔で真剣に襲ってくる
親恐怖ポイント
  • 予想通りのギャン泣き
  • 慣れない手つきにくわえ暴れまわる子ども
  • 赤ちゃん鼻の穴ちっちゃ!!!
  • 鼻の中の構造が意外と複雑

ざっとまとめるとこんな感じだったかなと思います。

使ってみた結果

今回は鼻水というより奥で固まってしまってたものが吸いだせるのか?といった実験もかねて使用してみました。

ついでに鼻水も吸えてましたが、奥でかたまってしまってたものは

手前までは引っ張り出せました!!!

が、鼻吸い機だけでは吸いきれませんでした。

鼻吸い機で手前に引き寄せてからの、必殺綿棒ローリングで取り出すことができました。

とはいっても本来は固まったものを柔らかくして取り出すのがベターなのでそちらは次回まとめて以下にリンク貼っておきます。

使ってみた感想まとめ

使ってみた感想はもちろん大満足。

おかげで子どもは鼻すっきり。

私たち親も安心。

鼻水キャッチャーのおかげで使用後のお手入れも楽々でした。

ホースを洗わなくていいのは助かります。

何より公式店特典の鼻水キャッチャー2つなのが地味に嬉しいところ

ただでさえ鼻水キャッチャーのみ洗うだけのお手入れなのにそれがもう一つあったら忙しい時には大助かりなんです。

哺乳瓶もそうですが使ったらどんどん消毒洗浄していかないといけないので時間的猶予をいただけるのは最高ですね。

電動鼻吸い機子育てにはマストですよ!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる